椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアと診断された患者を再度確認すると、画像ではヘルニアは存在していますが圧痛や痛みやしびれは違うところにあります 椎間板ヘルニアには首と腰が多発部位です 椎間板ヘルニアは、いわゆる神経圧迫症状です 神経を圧迫すると、 1 しびれ 2 痛み 3 麻痺 4 筋萎縮 と進みます 多くの患者はしびれと痛みが多いですが麻痺までは少ないです 例えると正座をすると、足先はしびれ→痛み→麻痺します どうして椎間板ヘルニアだけ麻痺しないのでしょう? 答えは診断が間違っているからです 椎間板ヘルニアと診断されて麻痺していない方は筋肉治療対象で症状の改善できる可能性が高いです 続きはまた後日・・・
Posted in: