交通事故治療

交通事故治療 交通事故に遭われた方へ


交通事故での治療は

完治することが最優先です。

お身体は大丈夫ですか?

加害者・被害者ともに身体に異常がないかを最優先してください。
後遺症を残さない、後悔をしない治療が大切です。

私たちの整骨院では、過去の多数の患者様を診断させていただいた経験・仲の良い弁護士の意見・保険屋からの意見・医療機関の仲間からの意見など、その専門家の知識を常に聞き入れ、それらを 患者様の治療に活かすことができます
保険の正しい使い方・弁護士の正しい使い方・後遺症を残さない正しい治療を目指しています

交通事故になれている人などいないはずです。
交通事故は、心の準備も なく突然ふりかかる災難です。
だからこそ正しい状況判断と、正しい治療をオススメします。

交通事故に遭われた患者様で、良く聞くのが
病院へ行ってレントゲンを撮り
「骨に異常はありません」とお医者様に言われた。
でも痛い!
こんな症状をよく聞きます。骨の異常はなく、痛みだけが残るケースです。この場合、お医者様は、痛みの原因が特定できず治療出来ないことがほとんどです。
なので痛みどめの薬をもらい、終了です。

痛みは薬でなくなるかもしれません。 でも、それでは治ったとは言えません!!
痛みがあるということは、必ずその原因があります。痛みどめの薬は痛みを抑えるだけで、痛みの原因を治したわけではありません

その痛みの原因を見つけ治療する!それが当院「やすなが整骨院」の治療です。



何年も前に、交通事故をして、交通事故後のむち打ちが原因で、今でも頭が痛い・首が痛い。なんて方いませんか?
治療は、早ければ回復も早く、後手後手になればなるほど治りも遅くなります。
素早い治療が、とても大切です。

交通事故による治療金額
患者 保険者
0割負担 10割支払い

 やすなが整骨院の治療について 詳しくはコチラ



交通事故に遭った方へ 参考にしてください


交通事故で得など絶対にしません!でも交通事故に遭ったからこそ賢く保険を使い 最善の解決をしましょう

事故を起こしたら必ず警察に連絡
身体が少しでも痛いなら、人身事故で処理してもらうのが賢明です

    痛いのに我慢して、人身事故にせず、物損事故にしてしまうと簡単に解決され追々不利になりやすいです。
  • 整形外科で痛い箇所を伝え、診断書を作成してもらう この時、事故から1週間後に痛いところがあらわれても、初めに伝えていないと治療の対象にはなりません

  • 骨に異常がある・重大な損傷がある場合は、医師の治療に専念してください
  • 骨には異常が無い。でも痛みが残る。その際は当院「痛み治療の専門 やすなが整骨院」にお越しください
  • 大切なことは貴方の健康です、きちんと治療をすれば将来の痛みの心配は少なくなります

    保険のお金にまつわる秘話>>>
    月に1度、整形を受診し経過を伝え、患者様・整形・整骨院・保険屋で、あなたの症状を共有する。
    そうすることで、保険が適用され、慰謝料は1回の通院で4200円、月に11~12回以上通院されると1回8400円に上乗せされます。 治療期間は6~9ヵ月の期間が多いですが理論的に丁寧に説明すれば1年以上の方もみえます。
    アバウトな計算で月10万×12ヵ月=120万の慰謝料になります。また弁護士が介入することで慰謝料は裁判基準になり増額します。
    保険は万が一の時のために備えているものですので、きっちりと使いましょう。保険屋さんは、商売上なかなか本音が言えません。当院では、こんな知識も常に情報収集しています。 ぜひご相談ください。

    注意点:治療間隔が空いたときは治療を打ち切りとされやすいです。保険屋には仕事が忙しいは通用しませんので治療に専念してください。 その他の権利として、交通費、休業補償、主婦の方でも休業保証はあるようです

    時期が来ると必ず保険打ち切りとなります。痛みは残る場合は症状固定になります。

    注意点:打ち切り後は健康保険を使用し本人負担となります。 後遺障害14級は画像や外見に異常は無いが神経症状があるもの=例:痛い、痺れる、感覚鈍麻や麻痺、関節可動域不良や拘縮など 後遺障害は、弁護士に依頼した場合110万円→弁護士を入れないと35万円、逸失利益→所得に応じて金額が変化。これらも保険からの払っていただける金額です。

    全てに納得したら示談書にサインです、これで今回の事故の件は全て終わります
    注:示談の時効は3年です、納得がいかないのであれば3年間は示談しないことも可能です。

    故意無く相手の車に衝突したが自分の体が痛い、故意無く電信棒にぶつかり自分の体が痛い など加害者がいなくても自損の場合でも上記は適応されます

  • 弁護士特約や介入してもらうタイミングについて
  • 弁護士は貴方の味方です、特約は200万まで対応し、依頼しても80万まで保険で賄えます。
    事故当初から→保険屋との煩わしい対応もしてもらえる
    治療開始から→保険屋対応+慰謝料増額、症状固定時の後遺障害や逸失利益について備えれる
    症状固定から→慰謝料増額は望めますが、後遺障害や逸失利益には準備不足で不利です

    正しい治療・正しい保険の使い方を心がけてください



交通事故後に多いこんな症状には要注意!

病院に行ったら・・・

  1. 「レントゲンを撮ったが異常ないと言われた」
  2. 「湿布を貼ってもらって終わった」
  3. 「湿布などの鎮痛薬を処方された」
  4. 「吐き気止め、コルセットや頸椎カラーを処方された」

病院では痛いから鎮痛薬、吐き気がするから吐き気止め、首や腰にダメージを受けたから頸椎カラーやコルセットなどの対処療法が中心となってきます。しかし、対処療法だけでは根本的な解決にはなりません。 異常な筋が痛みを誘発しているケースがほとんどなため、その筋を特定して正常化させることが解決への秘策となります。

各制度をご存知ですか?

労災保険

仕事や勤務途中に傷病を負った場合は、無料で治療を受けれ、見舞金が支給されます。

(例)機械操作中に怪我、荷物を持った時に腰を痛めたなど。
→ 詳しくはこちら

自賠費保険(交通事故)

必ず警察保険会社に連絡し、早期に開始しましょう(使用期間があります)。
無料で治療が受けれ、慰謝料が支給されます。

(例)ムチ打ちなど、事故に関する症状なら何でも。

子供医療費助成制

対象:0歳児から中学校卒業まで。
通院時、窓口で頂いた費用は、後日すべて戻ってきます。

「子供医療費受給証」を提示してください。

交通事故の場合、自動車損害保険・自賠責保険での治療が可能です。

交通事故治療とは、交通事故が原因の痛み(ムチウチ、打撲、捻挫、腰痛、手足のしびれ、痛み、だるさ、不快感等)の治療のことで、一般に自動車保険(自賠責保険・任意保険)による治療のことをいいます。ムチウチ、頚椎捻挫等はレントゲン(レントゲン検査は基本的に骨に異常がないかを確認しています)で異常がないケースが多いため、大丈夫と思っていると後日症状が出る場合も多く見受けられます。 当院では、交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、また、すでに治療を受けているが、思ったように症状が改善せずに困っている方のご相談に応じております。交通事故にあわせれたら最初の処置が大変重要になります。 自賠責の方で通院する時間が無い場合、予約の相談も受け賜ります。

交通事故の治療費

自賠責保険による窓口負担は0円です。

ご存知ですか?交通事故や人身事故に伴う治療の場合は一部を病院以外でも治療が受けることができます。
ひき逃げや無保険車との事故以外、通院などに関する治療費を整骨院から直接保険会社へ慰謝料請求するため治療費負担は0円となります。
やすなが整骨院の治療は、病院にくらべて痛みの根本を改善する治療になり細かな痛みにも柔軟に対応し、即効性のある、痛みの早期回復を目指します。

交通事故治療を受ける前に

  • 警察へ交通事故の届出

    事故が起きたらすぐに警察へ届け出る必要があります。

  • 相手(加害者)の情報収集

    相手(加害者)の情報収集を行ってください。 住所や連絡先、車のナンバー(相手が勤務中であれば雇主の住所・氏名・連絡先なども)はすぐに確認ください。 早めに相手の自賠責や任意保険の会社名も聞いておくといいでしょう。

  • 現場の記録

    事故当時の記憶が薄れる前にできる限り事故現場の状況や経過などを記録しておくことが大切です。

  • 病院にて医師の診断を受ける

    病院でレントゲンなどの精密検査・画像診断を受け診断書をもらってください。

  • 保険会社へ整骨院での治療希望を伝える

    保険会社に「やすなが整骨院で治療をうけたい」とお伝え下さい。その後、治療開始となります。

  • 最後に

    ここに載っているのは大きな流れです。当院にお越しくださればもう少し詳しい手順を説明します。
    やすなが整骨院は患者様の味方です。

交通事故の症状でお困りの方へ

〇病院と整骨院の役割の違い

  • 病院(外科・整形外科)


    治療の内容
    投薬、リハビリなどを行い経過観察し、効果がなければ手術を行う
    得意な内容
    骨などをX線やMRIなどで画像診断
    鎮痛剤など
    リハビリではストレッチ・電気・牽引・温熱等の物理療法
    その他
    治療担当者が変わる
  • やすなが整骨院


    治療の内容
    筋治療を行い、痛みの基から改善を図る為の治療を行う
    得意な内容
    骨以外を解剖学的に分析し痛みの原因を見つけ、筋連結まで考慮し治療できる
    徒手療法に加え、電気等の物理療法を、症状やその日の状態に応じてオーダーメイドで施術する
    その他
    治療者は同一
〇慰謝料の支給例(示談前)
通院1日につき 約8400円
※詳細は保険会社の担当者に確認してください

このような状況でありながらも、下記のような症状で
お困りではありませんか?

  • 吐き気がひどい
  • 頭痛がひどい
  • めまいがする
  • 手足のしびれが治らない
  • 首や背中の痛み
  • 首元が熱っぽい
  • だるみ
痛みの原因はなんですか?

むち打ち症にもいろいろなパターンがあります。本当にあなたの悪いところはどこなのか?
筋肉の構造と機能を理解しているからこそ、やすなが整骨院では痛みの原因を見つけることができます。

むち打ち(首の痛み)

頸椎捻挫型(首全体の痛み)

  • むち打ち症の70%~80%がこの頚椎捻挫型です。

    頚椎の関節包や靭帯などが損傷されたもので頸部周囲の運動制限、運動痛が主な症状です。
    事故の衝撃が強かった場合は、筋肉や靱帯だけのダメージに留まらず、血管や神経までも傷ついてしまうことがあり治療も長期間かかることがあります。

    ※頚椎:首の7つの骨のこと
    ※捻挫:間接に曲げ伸ばしの強い外力が加わり負傷すること

神経根症状型

  • 脊髄の運動神経と知覚神経が集まっているところを「神経根」と言います。事故の衝撃で頸椎が変形してしまい、神経の通り道が圧迫てしてしまったのが神経根症状型です。

    神経がつねに刺激を受けるため、体のあちこちでの痛みや、手足のしびれ、知覚障害、反射異常、放散痛、筋力低下などの神経症状を伴います。

    ※神経:体の電気の伝道路
    ※根:脊髄から神経が出てくる場所のこと

バレ・リュー症候群型

  • 頸部の損傷によって自律神経障害を伴う状態をバレリュー症候群と言います。

    痛みに加えて意思とは別に脳が支配し、筋肉の凝り、めまい、耳鳴りなど、様々な不快感が発生します。

脊髄症状型

  • 頸椎の中の脊髄にはたくさんの神経が通っています。
    この脊髄がダメージを受けると、神経が傷ついたり、刺激を受けることにより下半身や内臓などに異常が起こることがあります。 脊髄症状型では、下肢のしびれや知覚異常が起こり、歩行障害などの症状が表れます。

    内臓に影響が現れた場合は膀胱直腸障害が出て、排尿や排便がしにくくなる症状が表れます。

打撲

強打・打撲

  • シートベルトによる圧迫やハンドルに胸を強打、転倒時に腰を強打したことによる打撲など。交通事故での打撲は、皮下組織や筋肉などの軟部組織の損傷を指します。痛みの強い打撲から痛みの弱い打撲など色々な症状があります。

交通事故のQ&A

整骨院でも交通事故の治療はできますか?
やすなが整骨院では、保険の取扱いも認められていますので安心して交通事故の治療が受けられます。
症状が軽くても受診は可能ですか?
もちろん可能です。症状が軽くても、後から症状が進行することがあります。 時間の経過とともに事故との因果関係がはっきりしなくなりますので、少しでも気になる症状があれば早めに受診することをおすすめいたします。
治療費はどれくらいかかりますか?
自動車保険の自賠責保険や任意保険を使用することにより、示談前であれば窓口で支払う料金は0円です。ただし、事故の状況により自賠責保険を使用できない場合もありますので、詳しくはお問合せください。
相手保険会社が薦める医療機関に行かなくてはならないのでしょうか?
治療を受ける医療機関を選ぶのは患者様さまの自由です。
どこの医療機関にかかるかは、ご自身で選ぶことができます。保険会社や、加害者から強制されたり、制約を受けるものではありません。ご自身が治療を受けたい医療機関を指定すれば、保険会社は速やかに手続きをする義務があります。
現在、整形外科に通院していますが、転院は可能ですか?
もちろん転院可能です。違う病院に通院されていて、不安や不満を感じている方は、お気軽にご相談ください。
レントゲンでは異常がないと言われましたが違和感や痛みを感じます。整骨院で治療できますか?
レントゲンは、あくまで骨折やひび等を診断するものなので、筋肉の炎症等については確認ができません。違和感や痛みを解消したい方は当院で治療可能ですので、我慢せずにご相談ください。
治療メニュー
  • スポーツ障害治療
  • 交通事故治療
  • 往診治療
  • 自費治療
  • 鍼メニュー
  • 特別診療

最新の医療機器を用いた治療


やすなが整骨院では一人一人の症状に合せた丁寧な手技療法の他に、最新の医療機器(超音波・微弱電流治療器など)を用いた治療も行っております。痛みの改善と緩和、そして症状の改善を促す高機能機器です。